昔の仲間

もう年末ですね。
あれもこれも、イベントが多くて少々パニックです。

うれしいことがありました。

カプコンで一緒に仕事した仲間と、新年に会うことになったんです。
もうかれこれ20年近く合ってないでしょうか

なんか、うれしいような恐いような
懐かしい話に花が咲きそうです。

学校の同窓会より楽しみです。
毎日が濃い一日だったあの頃ですから
一緒にいる時間も長かったし
みんなで旅行に行ったり、一緒にスイミングに通ったり
飲み歩いたり、笑い転げたり
忘れられない日々ですからね。

今は、それぞれバラバラになって
長いこと合うこともなかったのに
フェイスブックがきっかけで、新年会です。
全員とはいかないですけどね。

また、これがきっかけで
時々会えたらいいなと思います。

サンタさん

音楽療法に行ってる施設から海遊館への遠足付き添ってきました
SH380134
ずっと手をつないで一緒に回ります。時間がなかったので、急いで見ましたけどね

今の季節、海遊館ではサンタさんが泳いでます
SH380144
ほらね!近くで見ると
SH380143
ちゃんとポーズもとってくれました。

サンタさんといえば、クリスマスの日、プラネタリウムでお芝居をします。
746c219aa9394405171469dd58f66087-213x300
今回は音響さんで参加。選曲もやっと決まったところです。
ことしのクリスマスは、お仕事ですね。
先日は稽古に参加、役者の皆さんは、せりふ覚えに大変でした。
プラネタリウムの天井いっぱいに星やらサンタさんやら
いろんな映像も凝っていて、なかなか楽しいお芝居です。
SH380159


夏に曲を作ったキッズミュージカルのCDの歌入り音源がきました。

あとは人数分焼いて、CDラベル作って
私から、出演者の子ども達へクリスマスプレゼントです。
毎回恒例になってしまいました。
いつもはホールの人が焼いていたようですが
ラベルもなしで、真っ白のCDだけ送ってたと言うのを聞いて

私がちゃんと作ります!って言ってしまいました。

デザインもお仕事ですからね。いろいろがんばってます。



そろそろ師走

そろそろ忘年会の季節です。

何年か前までは、フリーでただただ家で曲作りばかりしてたので
忘年会って1つもなかったですね。
忘年会も飲み会も慰安旅行もな~~にもなくて
少し寂しい思いをしました。

しかたなく、その頃フリーで仕事したた仕事仲間
プログラマーやら作曲やら、ハード設計の人やら集めて
忘年会企画したっけ・・・男ばっかりでした

今は、あれやこれやしてるので、忘年会の予定が
もう3つ入ってますよ~

先日日曜日、大掃除しました
1部屋だけ、まず1部屋です。
開いている土日が少ないので、1部屋づつ、今から始めてます
次は仕事部屋、そして台所、そして玄関トイレと少しづつしてたら
年末になりますからね

朗読の稽古&作曲
お芝居の選曲
地元サティーでのイベント
12月からは、3月のお芝居の稽古

あわただしくなってきました

よき京都

京都の老舗が集まる展示会「洛趣会」へ行ってきました。
イチゲンさんお断りの、ご招待はがきのお得意様展示会のようで
うちは、ダンナの仕事のお付き合いで毎年行かせてもらってますが
京都の一流の老舗のダンさんが勢ぞろいしはります。

羽織袴のいかにも京都のダンさんに
粋なハッピ姿の下足番の番頭さん
そこらじゅうで「おめでとうさんです」という言葉が飛び交います。

たち吉やらとらや、そして伊ト忠、いづつ屋さんとか
食べ物から着物、器、帯に草履、人形、風呂敷、お香にお菓子などなど


人形屋さんのかわいい人形
CIMG0820
CIMG0886
CIMG0868




風呂敷
CIMG0833


露山人の器とか
CIMG0845


お料理屋さんからは本物の食べ物
CIMG0861
CIMG0863
CIMG0878



八ツ橋などのお菓子は古いものから、おしゃれなアレンジ物まで
CIMG0889
CIMG0893

帯や着物の数々
CIMG0839
CIMG0837
CIMG0899

それはそれはみごとです

ご招待はがきには、抹茶セットとお蕎麦のサービス付き
CIMG0850
CIMG0904
CIMG0906
CIMG0908
一流の味、おいしゅうございました。

新しいものにどんどん変わっていく世の中で
この古きよきものの展示会は、毎年すごい人が訪れます
満員で並んで見学が常です。
私も、何回も行ってるけど、また行きたくなりますよ。

しばし、優雅な、高級感あふれる時間を過ごさせていただきました。
ちょっと、お金持ちの奥様になった気分な1日でした。

おおきに

子どもの頃の環境

ゲーム音楽という世界に入って、よくよく考えると
確かに、子どもの頃の環境が影響してるのかもしれないと思う

よく言われたのは
「クラシック聞かないのにクラシックが作れて
JAZZ聞かないのにJAZZ作れるんですね」って

もちろんなぜか、マーチも民俗音楽もいろんな曲が自分から沸いてくる

でもよくよく考えると、ないものは出てこないんだ

子どもの頃、うちにはいち早くステレオというものがあった
父がよくレコードを聞いていたのだ
そんなレコードが似合うようなダンディーな父ではない
溶接工として働く、油くさい父なのだ
そんな父が似合いもせず、洋楽やら映画音楽をいつも聴いていた
特によく聞いていたのは”ニニロッソ”とかいうトランペッターだったかな
映画音楽全集というLP10枚組のがあって、わたしもよくそれを聴いたものだ
それと、そのころ各家庭にたぶんあったであろう百科辞典、そこにクラシック音楽全集
のレコードが付いていた。なぜかそれをすりきれるほど聴いていた。

日曜日にはよく家族で、”新世界”へ出かけた。
通天閣のあるところ。そこにはたくさんのゲームセンターがあった
ボーリング場とかスマートボール場とか的当てとか
必ずゲームセンターで遊んだ。その頃はデジタルなゲームなどなく
アナログな車のゲームやら、潜水艦を光で狙うゲームなどなど
姉妹3人で競い合った。なので、今でも、この年になっても
うちの姉妹は皆ゲームがうまい。そして車の運転もうまい!

そして、その帰りに、必ずレコード店に寄ってくれた
富田林にある夕方からしか開かない、唯一のレコード店だった”名曲堂”
おじさんが一人でやってる畳3畳ほどのお店

そこで父はいつも、姉妹3人、それぞれ好きなレコードを買ってくれた
なぜレコード店だったのか・・・いまだによくわかりませんが

というわけで
子どもの頃の楽しみが音楽とゲームだったのだ

まさに!!ですよね

ゲーム音楽作曲家って道が開けたのは、父のおかげかも知れません
なるべくしてなった!って感じです。いま思えば

私の中から湧き出てきた音楽は、子どもの頃の無意識の蓄積なんですね
プロフィール

otoyahf

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ